English
トップへ ご挨拶 研究概要 ラボの活動 研究実績 大学院生募集 アクセス リンク

金沢大学・修士、博士課程大学院生募集

修士・博士課程の大学院生を募集しています。
    金沢は、北陸新幹線が来て益々関東方面から近くなり、日帰り可能です。
    のどぐろ始め、美味しい海の幸も豊富です。
    きれいな文化都市、金沢でぜひ数年を一緒に過ごしてみませんか。
募集対象 生物学、農学、薬学、医学、歯学、獣医学、理学、化学、情報学など様々な学部出身の方を募集しています。学際的な雰囲気です。
テーマ  私達の研究グループでは、癌と幹細胞及び発生に注目しています。さらに、最新の研究成果から、癌は、癌幹細胞がもとになってできてくる病気であることがわかってきました。生体内で大事に維持されている正常の幹細胞と、生体をむしばみ利己的にふえていく癌幹細胞の違いも、わかってきました。その主役となるのは受容体型チロシンキナーゼであり、EGF受容体やFGF受容体です。私達は、このシグナル伝達を解明し、臨床へ持っていくことを目標にしています。
 分子生物学的解析はもちろんのこと、マウスを使った解析、DNAマイクロアレイを始めとする網羅的解析、数学的解析などの最先端の解析手法を使ってアプローチしています。
問合せ先
後藤 典子

金沢大学がん進展制御研究所・分子病態研究分野
教授
TEL:076-264-6731
E-mail:ngotoh@staff.kanazawa-u.ac.jp
*スパムメール対策のため、@が全角になっています。@を半角に変更してお送りください。

東京大学医科学研究所・分子療法分野
がん分子標的研究グループ
TEL:03-5449-5629  FAX:03-5449-5425
 E-mail: ngotoh@ims.u-tokyo.ac.jp
*スパムメール対策のため、@が全角になっています。@を半角に変更してお送りください。

当研究部卒業後の進路  ハーバード大学博士研究員、東京医科歯科大学特任助教、富山大医学部助教、国立癌研究センター、理化学研究所、国立成育医療センター、厚生中央病院、三菱商事など。
大学院とは?  当研究室では、基礎研究に必要な知識、技術、考え方、プレゼンテーション、効率的な論文作成技術、さらには成果を臨床へ応用するための特許取得のノウハウまでを身につけることができます。主体的に興味ある研究を自由に行える環境を整え、研究を楽しむというスタンスを心がけています。積極的に国際学会で発表する機会を与え、将来アカデミア、病院、そして企業で活躍する医科学研究者を育てます。これらは臨床医にとっても重要な素養となります。

金沢大学がん進展研究所金沢大学ホームページ東京大学 医科学研究所ホームページ

分子病態研究分野  

〒920-1192 金沢市角間町  
TEL: 076-264-6731